メンテナンスレポート

2017.12.02安中市 あさひ保育園様へお伺いし、水槽メンテナンスを行いました。

安中市にあるあさひ保育園様です。

作業内容:通常定期メンテナンス

水槽  :90cm特注OF水槽

 

定期メンテナンスのため安中市のあさひ保育園様にお邪魔しました。

今回は気の荒くなってしまったプテラを取り出し、事務所にいた仲のいい2匹を投入させていただきました。

この2匹は事務所で産卵もしていて、オスメスのペアになっています。

まずは取り出しの作業から行いますが、これがなかなか取り出せません。お魚も必死なので当たり前なのですが、とにかくすばやいです。

数分間の格闘のすえやっとのことで捕まえて生体ボックスへと移します。

次に今回お持ちしたプテラ2匹とヒトデを投入します。

生体を入れる時は水槽内と生体用ビニール内の温度差に気を遣います。袋に入れたまましばらく水面に浮かせて、温度を確認した後に投入です。

この間、通常時と同じ手順で同時並行してメンテナンス作業を行います。

投入後、プテラはしばらく後ろのほうに隠れていましたが、少し経つと前のほうに出てきてくれました。

ここまでは問題なさそうですが、お魚は体調を崩してしまうまで1週間以上かかることが多いです。まだまだ安心はしていられません。

今回はうまくいきますように。元気に水槽内を泳ぎ回るのを楽しみにしているよ!

 

水槽レンタル・メンテナンスのことなら 水槽メンテナンスサービス美ら海 にお任せください